アフィリエイトの始め方

はじめに
アフィリエイトを始めるためには、必ず以下の4つが必要となります。それぞれをチェックして、足りないものは作成しましょう。
当サイトではアフィリエイトの魅力をお伝えするのが目的ですので、詳しい始め方もしっかりと説明したいと思います。
もちろん運営ポリシーに従って無料なものしか紹介しませんので、ご安心ください。

①メールアドレス
②広告媒体
③銀行口座
④ASP

①メールアドレスをお持ちではない方はもちろんのこと、すでにお持ちの方でもアフィリエイト専用に新規取得されることをおすすめします。
のちのちの管理がとても楽になります。作成される方は『メールアドレスの取得』をお読みください。
②ブログやホームページなどの広告媒体をお持ちではない方は、『広告媒体の作成』をお読みください。
③銀行口座は報酬の受け取りに必ず必要となりますので、お持ちではない方は『銀行口座の開設』をお読みください。
④そして上の3つがすでに揃っている方は、アフィリエイトの入学式ともいえるASPへの登録を行いましょう。では『ASPへの登録』をお読みください。
メールアドレスの取得
メールアドレスはASPに登録するときや、ブログやホームページを作成するときに必ず必要となります。
持っていない方はもちろんのこと、持っている方もこの際にアフィリエイト専用アドレスを取得してしまいましょう。
新しく取得するメリットとしては、通常メールとアフィリエイトメールを完全に分けることができ、受信箱がごちゃごちゃしなくなります。
そのため管理面でわずらわしい思いをしなくて済みます。以下に無料でメールアドレスを取得できるおすすめなところを紹介していますので、お好きなところで取得されてください。
Yahoo!:Yahoo!メール
Google:Gmail
MSN:Hotmail
広告媒体の作成
アフィリエイトでは、広告を貼り付けるためのもの(広告媒体)が必要です。一般的にはブログやホームページ、メールマガジンなどが利用されています。
その中でもブログとホームページが主に使われていますが、アフィリエイトを初めてされる初心者の方には断然ブログをおすすめします。
何といってもブログは簡単に作ることができますので、パソコンに詳しくない方でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。そしてその効率の良さが最大のメリットといえます。
今現在はブログを作成できる会社はたくさんありますが、私の経験上FC2ブログがもっともアフィリエイトをするにはおすすめです。特にこだわりがなければこちらで始めてみてください(もちろん完全無料です)。
FC2ブログ FC2ブログ
そしてブログの作成が終わりましたら、訪問者数アップのために必ずブログランキングに登録するようにしてください。ブログランキングに登録することで、たくさんの人にブログを見てもらえる機会が増えます。
アフィリエイトで収入を上げるためには訪問者がもっとも大事ですので、なるべく訪問者の窓口を増やしておくのが定石です。
特にこだわりのブログランキングがなければ、こちらのブログランキングがおすすめです(もちろんこちらも完全無料です)。
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングは、FC2ブログが運営しているためかなりの利用者がいます。また、FC2ブログ以外のブログサービスも登録できるため、さまざまなジャンルでにぎわいがあります。そのためアクセスが集めやすいメリットがあり、アフィリエイトをする場合登録しておきたいランキングです。
銀行口座の開設
アフィリエイトで稼ぐことができた報酬は、直接受け取ることはできません。そのため稼ぐことができた報酬は銀行口座に振り込んでもらう必要があります。そのため銀行口座はアフィリエイトでは必須といえます。
銀行口座としてはゆうちょと銀行口座があれば完璧ですが、もしこれらをお持ちでない方がいらっしゃればご家族のものをお借りしてください。
もしそれが無理な方は、この機会にネット銀行で口座を開設してみましょう。今は無料かつ簡単に銀行口座を開設することができます。
ネット銀行で有名なものにはジャパンネット銀行とイーバンク銀行がありますが、私は特にイーバング銀行をおすすめします。
その特徴としてはさまざまなものがありますが、何といっても口座維持手数料がかからず金利が高いところです。もちろん私はここにアフィリエイトの報酬を振り込んでもらっています。
詳しいことは以下を参照してください。
イーバング銀行
ASPへの登録
ASPは広告主への提携申請や報酬の振込みを仲介してくれる役割があり、アフィリエイトをするためにはなくてはならない存在です。
そのためアフィリエイトを行うためには必ずどこかのASPに登録しなければなりませんが、どこでもいいというわけではありません。ここは特に重要なことですので、詳しく説明したいと思います。
ASPへの登録を参照してください。