アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは?
アフィリエイトとは、正式にはアフィリエイト・プログラムといわれ、インターネットを利用した広告宣伝手法の一つです。
言葉自体は英語で『affiliate』といい、『会員にする、合併する、提携させる』という意味を持っています。ここでいうアフィリエイトには、広告主と提携して広告宣伝を行うことから『提携させる』という意味合いが一番当てはまります。
アフィリエイトをするためには、自分が貼り付けたい広告の企業と必ず提携をしなければならず、そしてその企業の許可が下りることで、自分のブログやホームページにその広告を貼り付けることができます。
私のサイトでも広告を貼り付けていますが、私はそれらの広告主と提携していることになります。そして、その広告を訪問者の方がクリックしてくれたり、その広告を経由して見積もりや商品を購入してくれれば、その企業からお礼として私に報酬が支払われます。
インターネットをしていると、当サイト以外でもよく広告を貼り付けているブログやホームページなどがありますが、それらの運営者や管理人の方もアフィリエイトをしていることになります。そしてそのサイトの運営者や管理人は、その広告を上手に活用することで、大小さまざまな報酬を得ているはずです。
アフィリエイトについて何となくわかってきましたか?
実はまだアフィリエイトの認知度はそれほど高くはありませんが、2009年1月のYahoo!ニュースにこんな記事がありました(⇒Yahoo!ニュース)。
記事の中では、A8ネット(日本最大級のASP)へ登録したアフィリエイトサイト数が、70万に達したとあります。このことは、アフィリエイトを始める方がじわじわと増え続けていることを示しています。
このようにアフィリエイトを始める方が増え続けている理由としては、『努力と工夫をした分だけ報酬をもらえる』という魅力があるためだと考えられます。
アフィリエイトの仕組み
さて、いよいよ本格的にアフィリエイトがどのような仕組みでなされるのかを説明したいと思います。もちろん図解を用いて説明しますので、理解する一つとしてご参考ください。

まずアフィリエイトをするためには、広告を貼り付けるための媒体、つまりブログやホームページの作成が必要です。ですが、ここでは簡略してブログやホームページを作成した後の話から説明したいと思います。
アフィリエイトの流れ
①提携
ブログやホームページに貼り付けたい広告があった場合、その広告を貼り付けるためにはその企業の許可が必要です。
そのためその広告主と提携する必要があり、その企業に対して提携申請を行わなければなりません(広告主との提携申請は、実際にはあなたがする必要はなく、ASPという仲介会社が代理でやってくれます。そのため、ものすごく簡単にできます)。

②広告の利用許可
あなたから提携申請を受けた広告主は、あなたのブログやホームページに広告を貼り付けても良いかを審査します(審査といっても簡単なものですので、たいていの場合は許可されます。しかし、アダルトサイトや違法なサイトの場合は企業イメージの低下につながるので確実に拒否されます)。
そして何も問題がなければ提携申請は完了し、晴れてあなたのブログやホームページに広告を貼り付けることが許されます。

アフィリエイトの流れ2
③訪問者によるクリック・登録・資料請求・商品購入
そして、その広告をあなたのブログやホームページに貼り付けておくと、あなたのサイトに訪れた訪問者の方が、ある確率で広告をクリックしてくれたり、それを経由して商品購入、あるいは登録や資料請求をしてくれたとします。

アフィリエイトの流れ3
④報酬
するとその広告主は、あなたのサイトの広告経由で来てくれたお客さんだということが絶対にわかる仕組みになっていますので、そのアクション(クリック・登録・資料請求・商品購入)に応じた報酬を、お礼としてあなたに支払ってくれます。
そのだいたいの報酬金額は、クリック型広告であれば1~30円、登録・資料請求・商品購入などの成果型広告であれば50~10000円以上です。
つまりたくさんのアクションが起きれば、それに伴ってたくさんのお金を稼げるということです。

これがアフィリエイトの簡単な流れです。
ポイントは、企業は広告宣伝とともに商品を効率よく販売することができ、あなたや私はそれに見合った報酬を受け取れるということです。つまり双方にメリットがあります。
アフィリエイトのメリットはこれ以外にもたくさんあり、とても魅力的なビジネス(お小遣い稼ぎ)といえます。そして魅力的であるがゆえに、実はアフィリエイトでお金を稼ぐことは難しいのです。
詳しくは、アフィリエイトのメリットから参照してください。